キッチンのつまりは業者が必要?

水道のつまりについて、最後に紹介するのはキッチンのつまりについてです。キッチンのつまりについても、業者が必要になる場合と、自分で対処できる場合とがあります。それでは、どのような場合に業者が必要になるのでしょうか。

キッチンのつまりで、自分で対処することができるのは「S字管」の手前でつまりが発生している場合についてです。浅い部分で起こっているつまりは、つまりの原因を取り除くことで解消することが可能です。生ゴミなどが流れてしまってつまっている場合が多いため、ネットなどを設置して流れないようにしておくことで、このつまりについては予め防ぐことも可能です。ただし、完全に防ぐ事ができず、目を抜けて落ちたものがつまりを誘発している場合があります。

キッチンのつまりで業者に依頼する必要があるのは、S字管の向こうや、その途中でつまりが発生してしまっている場合についてです。これらの場所に入り込んでしまった汚れについては、排水口側からでは届かず自分では取り除くことができません。そのため、業者に依頼して取り除いてもらうのが良いでしょう。状況を見て、業者の利用が必要であるかどうかを見極めるようにしましょう。